文京稲門会

←新着情報ヘ戻る

令和3年6月吉日
文京稲門会の皆様へ

 いよいよ65才以上の方へのコロナワクチンの接種が始まりました。私も2回の接種が済み、少し安心感を得ることができました。接種の次の日は、副反応で肩が痛くて手を上げられなかったり、倦怠感で家に蟄居したりしましたが、これはこれ、ワクチンが効いた証拠と思い、納得していました。10月24日(日)の稲門祭までには、日本国民全員のワクチン接種が済んで、安心して稲門祭を楽しめれば良いと思っています。是非とも、コロナに打ち克ち、元気を取り戻しましょう。(清原 保)

1. これまでのご報告

(1)定期懇談会 2021年5月21日(金)19時から
 休んでいた定期懇談会を、オンライン(zoom)で始めました。5名の方々に、参加していただけました。東京ドームホテルの「バー2000」も休業中で、リアルの懇談会はできませんが、少しでも前に進みたいと思います。早く退出した方、遅く入場された方もあり、時間に縛られないこのような会も、タマには良いかな・・・と思いました。幹事長の谷口さんは、最初から最後までご苦労様でした。

(2)お散歩会 2021年5月23日(日)取り止めました。
 芸大美術館(上野)で渡辺省亭(わたなべ・せいてい)展を見学する予定でしたが、緊急事態宣言の延長により、取り止めました。

(3)東京六大学野球春季リーグ戦
 5月29日、早慶戦の第一戦が、例年通り、神宮球場で行われました。観客は5,000人を上限としていましたが、優勝が掛かっていた慶應側は早々にチケットが売り切れていました。最終的には5位になってしまった早稲田側は、前日でも手に入ったそうです。試合は2対3の惜敗でしたが、見せ場も多く、順位を考えれば当然かな、と満足して帰りました。まさか翌日、勝てようとは・・・。2戦目は4対2の見事な試合でした。球場では、文京稲門会や1981年次稲門会の仲間に久し振りに会って、再会を喜びました。コロナ禍での特別ルールでリーグ戦が行われたため、3戦目は行われず、1勝1敗で引き分けという結果に残念な思いでしたが、秋につなげましょう。テレビ解説では、1981年次稲門会の仲間の長男(元ENEOSの捕手・山岡 剛)が、早稲田の野球部の話を熱く語っていて、これもまた興味津々でした。早く、皆様と一緒に「紺碧の空」が謳える日がきますようにお祈り申し上げます。
 コロナの中で、またまた早稲田の名曲『そして紺碧の空へ』が生まれました。早稲田商店街や大学のオンライン会議では、今、頻繁に流されて大いに共感を呼んでいます。『そして紺碧の空へ』と検索すると、YouTubeで聞くことができます。色々なバージョンがありますから、とりあえず「完全版」というのがお勧めです。田原総一朗さんや瀬古利彦さんも出ています。応援部の副将だった木暮美季さんも出ています。知った顔を発見できるかもしれません。どうぞ、お楽しみください。(三石由起子)

2. 今後の行事

(1)6月26日(土)18時 文京稲門会総会
 今年も校友会からの自粛要請を受け、リアルな総会を中止し、メール等で協議事項の承認を求める「書面決議」を実施することになりました。
 昨年度の2020年度は、コロナ禍によりほとんど活動が出来ませんでしたので、年会費の徴収を止めましたが、2019年度の年会費をお支払い頂いていた方と2020年から新たに入会された方には、総会の開催案内・議案書・書面決議書兼委任状が、メール若しくは郵送にて、既に届いているかと存じます。
 お手元の開催案内等をよくお読みの上、全議案の賛否・氏名・住所・電話番号を明記の上、6月25日(金)までに、文京稲門会事務局まで、メールまたは郵送にて、書面決議書にてご回答いただければ幸いです。
 なお、書式上、「書面決議」の日時は、6月26日(土)18時、場所は文京稲門会事務局といたしますが、書面決議書か委任状のいずれかをご提出いただくことで、当日の出席は不要となります。

 ※議案内容(議案書)についてのご質問・ご意見は、筆谷会長または谷口幹事長まで、ご連絡願います。

 【文京稲門会事務局】
 住所:〒112-0011 東京都文京区千石3-28-5 谷口和彦方
 【お問合せ】
 会長 筆谷敏正  幹事長 谷口和彦

 また、例年総会後に開催していた懇親会は延期とし、例えば、東京ドームシティ内のどちらかの施設にて、秋以降に開催してはどうかということを検討することになりました。こちらについても、詳細が決まりましたら、ご連絡致します。

(2)10月24日(日)の稲門祭
 対面での開催準備が進んでいます。早々にWEB開催を決めた連合三田会による慶應の三田祭は、稲門祭の開催を耳にして、地団太を踏んでいるという情報です。中止は前日でも可能ですが、今年の開催には100%を超える準備が必要とされています。大学キャンパスや大隈庭園での飲食と販売は禁止(ペットボトルや缶に入ったソフトドリンクだけは可)を決定しましたが、その代わり、早稲田の商店街の全面的な協力を得て、そこで飲食を楽しむことができます。商店街も大いに喜んで、みなで知恵を絞っています。23区では飲食のテントは出せませんが、豊島稲門会の似顔絵のようなものは継続できます。文京稲門会らしい出し物(たとえば古書販売など)はどうでしょうか。新宿区と提携して、残りの古本などは新宿稲門会所属の本屋さんにそのまま引き取ってもらうという方法も考えられます。ご協力いただける方は、ご意見を頂戴したく存じます。
 また、稲門祭の記念品は、収益の全てが奨学生のために使われるもので、今年も20万円の割り当てがあります。板橋区では、既に125%を達成していますが、わが文京区ではまだ5万円ほどの売り上げしかありません。コロナ禍で苦しむ学生のために校友のひとりとして是非ともご協力をお願いします。ウイスキー「早稲田の杜」も今年のバージョンができました。もし、直接の受け渡しが可能であれば、1本からの購入(4,000円)もできますので、ご相談ください。後楽園辺りで受け取りが可能なら、三石がお持ちします。
 今年の稲門祭のテーマは、「MARCHING TIMELY 早稲田から世界へ」です。文京稲門会・副会長の三石由起子が実行委員長をしています。感染対策のあらゆる方法が検討されました。あとは、来年につなぐため、この時期に対面で稲門祭が開催される誇りをもって、おひとりおひとりのご協力を是非ともお願い申し上げます。
(三石由起子)



文京稲門会役員一同

【会 長】筆谷 敏正(S61 文学)
【副会長】清原 保(S48 理工)/三石 由起子(S56 文学)/田上 睦美(H03 法学)/高橋 恵子(H08 社学)/大谷 龍生(H18 商学)
【幹事長】谷口 和彦(H03 文学)
【副幹事長】依田 秀之(H06 人間科学)/廣野 正治(H12 政経)
【幹 事】河合 早苗(S50 政経)/沼野 藤仁 (H03 理工)

←新着情報ヘ戻る

文京稲門会事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚5-19-2 清原気付 TEL/FAX : 03-3941-9194

Copyright©2015 文京稲門会 All Rights Reserved.