文京稲門会

←新着情報ヘ戻る

令和2年5月吉日
文京稲門会の皆様へ

 5月に入りましたが、新型のコロナウイルスがますます猛威をふるっております。早稲田大学から9月19日迄の稲門会活動の中止の要請が入り、文京稲門会としても、活動内容は寂しいものになってきました。皆様の生活は如何でしょうか。今後の予定などについて、連絡いたします。
 また、会員の皆様の生活も大変な状況とは思いますが、早稲田大学および早稲田大学校友会より、学生支援のための「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」への協力依頼が広く呼びかけられました。

1. 「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」に関して

 早稲田大学および早稲田大学校友会より、「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」への協力依頼が広く呼びかけられました。
 文京稲門会としては、支援金の取りまとめは致しませんが、是非ご協力頂ければ幸いです。下記サイトのご案内にしたがって、各人で手続きをお願い致します。
 詳細につきましては、下記サイトをご参照願います。
  https://kifu.waseda.jp/contribution/w_supporters-covid19
 以下、上記サイトから転記

                

「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」へのご支援のお願い
 − 学生のために皆様の力をお貸しください −


早稲田大学総長・田中 愛治
早稲田大学常任理事(募金総括)・齋藤 美穂
早稲田大学校友会代表幹事・萬代 晃


 本学では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、授業開始の繰下げやオンライン授業への移行等、感染抑止に向けた措置を講じております。一方で新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、家計支持者の収入激減や学生本人のアルバイト収入の減少等で、修学の継続が難しくなる学生が発生しているのも事実です。

 本学といたしましては、経済的な理由により就学をあきらめなければならない学生を一人たりとも出したくない、さらに、新型コロナウイルス感染症を人類が克服し、終息した後(アフターコロナ)には、日本のみならず世界で貢献できる「たくましい知性」と「しなやかな感性」を持った学生を1名でも多く社会に送り出すというゆるぎない決意のもとに、総額5億円の支援策を講じることといたしました。この支援策の柱のひとつである「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」は緊急に経済的支援が必要となった本学および附属高校・中学部、芸術学校の学生・生徒への支援を迅速に行うことを目的としており、さらに従来の家計急変者のための奨学金の増強、およびオンライン授業を受けるためのパソコンやWiFi機器の無償貸与などを含めて大学より約5億円の財政支出を行う予定です。しかし、さらなる支援の拡大と継続が必要です。そこで、このたび教職員や卒業生をはじめとして、ご支援をいただける個人・団体・法人の皆様にお願いする次第です。

 本学は、どのような状況においてもすべての学生に質の高い教育が提供できるよう、最大限の努力をしてまいります。このことはSDGs(持続可能な開発目標)の理念である「誰一人取り残さない−No one will be left behind」の考え方にも沿うものです。早稲田大学の学生が、誰一人として不本意にも経済的理由により就学をあきらめることのないよう、皆様の厚いご支援とご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

募集目的
 「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」の趣旨に基づく、学生への緊急的な経済的支援
募集金額
 1口1万円
※困窮学生の勉学継続を助けるために、ぜひ多くのご支援をお願いいたします。
 なお、口数が整数でない場合でも、ご厚意を受け取らせて戴きたいと存じますので、ご支援の程よろしくお願い致します。

募集期間
 特に定めておりません。

※早稲田大学へのご支援は、寄付金控除の対象となります。
※ご支援は早稲田大学の寄付制度「WASEDAサポーターズ倶楽部」を通じて受け入れさせていただきます。

以上

2. 「学生支援オリジナルマスク事業」に関して

 早稲田大学校友会東京都23区支部より、「学生支援オリジナルマスク事業」への協力の依頼がありました。この社会情勢下、布製のオリジナルマスクを製作・販売して、その収益を上記1の「緊急支援金」に充てたいとのことです。(詳細につきましては、趣意書とマスクのデザインサンプルをご参照下さい。)


 こちらに関しては、文京稲門会として取りまとめます。
 異なる2種類のデザインのマスク2枚で1セット3,000円ということですが、ご協力頂ける方は、下記の1から3までの必要事項を明記の上、事務局まで、メールにてお申込み願います。

 1.氏名   2.マスクのセット数(複数可能です。)
 3.電話番号(出来れば、携帯電話の番号)

 ※申込先(事務局メール)

 なお、お申込の締切は5月24日(日)です。マスクは5月中に納品予定ですが、受渡方法につきましては、後日決定の上、お申込者にメールにてご連絡させて頂く予定です。

 お問い合わせは、谷口幹事長携帯電話または筆谷会長までお願い致します。

3.4月の活動

 定期懇談会、お散歩会ともコロナウイルス対策のため中止にしました。

4.今後の行事

(1)5月18日(月)定期懇談会

 今月はコロナウイルス対策のため中止にします。

(2)お散歩会

 今月はコロナウイルス対策のため中止にします。

(3)6月28日(日)文京稲門会総会は中止

 校友会から9月19日までの自粛の要請を受け、総会は中止し、協議事項はメール等で承認を求める方向で、検討中です。詳細につきましては、決まりましたら、改めてお知らせ致します。
 また、例年総会後に開催していた懇親会は延期とし、東京ドームホテルにて、秋以降の開催を検討することになりました。こちらについても、詳細が決まりましたら連絡致します。(懇親会を「中止」とすると、キャンセル料が発生する可能性がありますので、コロナが収束後是非とも懇親会にお集まりください。)

5.稲門祭に関して

 今年の稲門祭(10月18日)の実行委員長は文京稲門会の副会長である三石由起子さんです。コロナ自粛は9月までの予定ですが、10月の稲門祭の実施の可否については5月末に行われる大学の理事会で正式決定となります。ただし、中止になった場合でも、記念品の売り上げは奨学生の大事な資金源になりますので、ご協力を宜しくお願い致します。


 毎年、文京稲門会では6月の総会時に記念品を購入していただいておりましたが、今年は総会が行われません。
 事務局にお申し込みをいただいてもお渡しする機会がありませんので、お気に召すものがあれば、是非とも125ショップで個人での購入をお願いいたします。
  http://www.wasedaalumni.jp/tomonsai/souvenir.html
 文京稲門会としてのノルマ(今年は22万円)は白紙に戻すことになりました。
 校友課もテレワークに入っており、在庫をもちません。

※ウイスキー(6本単位)のお申し込みは株式会社カインズまでお願いします。ご自宅まで届きます。300本限定の商品ですが、発売1か月半ですでに半分売れております。ご希望の方は、お急ぎください。

文京稲門会役員一同

【会 長】筆谷 敏正(S61 文学)
【副会長】清原 保(S48 理工)/三石 由起子(S56 文学)/田上 睦美(H03 法学)/高橋 恵子(H08 社学)/大谷 龍生(H18 商学)
【幹事長】谷口 和彦(H03 文学)
【副幹事長】依田 秀之(H06 人間科学)/廣野 正治(H12 政経)
【幹 事】河合 早苗(S50 政経)

←新着情報ヘ戻る

文京稲門会事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚5-19-2 清原気付 TEL/FAX : 03-3941-9194

Copyright©2015 文京稲門会 All Rights Reserved.